アイデア・商品開発・紹介 NPO法人「舎光会」

『多機能手袋』開発ストーリー

  • HOME »
  • 『多機能手袋』開発ストーリー

多機能手袋

アイデアを楽しむ

アイデア出しを楽しむことが私のライフワークになっています。
それらのきっかけはいろいろあります。

ある日園芸コンクールがあり、花に親しんでいる私に相応しいと考え、応募してみました。

草花は愛でたいが手入れは簡潔化したい。
簡単な作業は、手を汚さず、済ませたい。
これらの不便を解消しようと手に注目し、便利で機能的な手袋を次のように考案しました。

5つのポイント

Point1.  指先に爪 ⇒ 枯れ花を摘みやすい
Point2.  指先に爪 ⇒ 土を掘ることができる
Point3.  小指側にヘラ部分 ⇒ 土をかき集めやすい
Point4.  指の間をふさぐ ⇒ 土を沢山すくえ、こぼさない
Point5.  手首部分にゴム ⇒ 簡単には脱げない

おかげ様でこの作品は”優勝”という結果を残しました。

ただし、準備が不十分でした。

思いがけなく優勝した後で初めて権利取得に着手したわけです。
後手に回りましたが実用新案に登録しました。
現在は最大の特徴となる指間のひれ状部分を強調し、
ジャンルを特定せず、商品化に向けて準備をしています。

商品化に向けて

コンクールは、考案内容と公表と同じ意味を持ちます。

商品化に結びつく可能性がある場だからこそ、
模擬防止策を施すか否かを決定後に応募する必要があるのです。
万全に準備をして利用するのであれば手段の1つと成り得ます。

この一件は貴重な経験となりました。


登録第3208698号

TEL 050-3535-9417

コンテンツ

舎光会 NEWS

バナー

舎光会について

会員の商品紹介

商品開発ストーリー

バナー2

会員募集について

お問い合わせ

PAGETOP